FC2ブログ

スイス旅行記 9日目

2013年7月15日(月)


いよいよ初めての4000m峰、アラリンホルンに登ります。今日もいいお天気です。

20130715-01.jpg
Sony DSC-RX1


待ち合わせはフェルスキン行きロープウェイ駅に8時15分。一昨日の下見で結構遠いことがわかっているので、7時半からの朝食はさっさと食べて出発です。10分ほど余裕をもって到着。ほどなくガイドさんも自転車で登場。

ちなみにアラリンホルンのノーマルルートのガイド料金は、3人以上集まれば催行されるグループツアーで200SF、プライベートガイドで600SFです。私は自分の好きな所で止まって写真が撮りたいので、プライベートガイドを頼みましたが、人気のコースなので夏のシーズン中ならたいていグループツアーが出ているようです。

登山口はミッテルアラリン。4000m峰とはいえ、登山口の標高がすでに3500m近くもあるので、体力的には楽な登山です。最初は雪上車で圧雪されたスキー場の道。


20130715-02-2.jpg


スキー場の上からはザイルをつないで登ります。こちらがガイドのベアトさん。

20130715-03.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


左手にアラリンホルンの北に延びる尾根、ヒンターアラリングラートを見ながら登ります。幾重にも積もった万年雪の断面が見えます。

20130715-04.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


20130715-06.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


このあたりはフェー氷河の源流になっています。

20130715-05.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


登るにつれて左手の尾根は低くなり、頂上に続く広い雪面が見えてきます。

20130715-07.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


ルートはこの雪面を直登せず左に見たまま進み、稜線上の鞍部フェーヨッホを目指します。

20130715-09.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


右手にはもうすっかり見慣れたテッシュホルン、ドーム、レンツシュピッツェの3山ですが、レンツシュピッツェの肩から鋭い三角形のナデルホルン(4327m)が覗いています。

20130715-08.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


ミッテルアラリンを見下ろすと、背後にワイスミースとラッギンホルン。

20130715-10.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


だいぶ稜線が近づいてきました。

20130715-11.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


フェーヨッホに登りつくと、南側の展望が一気に開けます。真正面の尖ったピークはリンピッシュホルン(4199m)、その左の氷河に覆われているのはシュトラールホルン(4190m)。

20130715-12.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


右手に目をやると、ブライトホルン(4164m)、やはりひときわ目を引くマッターホルン(4478m)。

20130715-13.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


今回の旅では初めてのご対面です。

20130715-26.jpg


アルプフーベルの左に覗くのはワイスホルン(4506m)。

20130715-16.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


フェーヨッホは標高3800m強ですが、暑いくらいのいい天気でなんとここまで半袖で来ました。ここでようやく長袖をはおり、広い尾根の斜面を頂上に向かいます。

20130715-15.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


フェーヨッホから1時間ほどの登りで頂上に到着。露岩のピークは意外と狭く、2、3人しか同時に立てません。

20130715-25.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


アラリンホルン(4027m)。初めての4000m峰登頂です。

20130715-20.jpg
Sony DSC-RX100


頂上からの展望。アルプフーベルからレンツシュピッツェまでのおなじみの4山。これまで見上げていたのがほぼ横並びに見えます。

20130715-18.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


どこから見ても堂々と絵になるマッターホルン。

20130715-19.jpg
Sony DSC-RX100


サース谷を挟んでワイスミースとラッギンホルン。

20130715-21.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


氷河が美しいシュトラールホルン。

20130715-22.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


リンピッシュホルンとシュトラールホルンの間に4つのピークからなるモンテ・ローザ(最高点は4634m)。

20130715-23.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


見下ろしたミッテルアラリンの展望台とサースフェーの町。

20130715-24.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


同じルートを下山。ミッテルアラリンの回転レストランで登頂祝いのビール。ちなみにここが世界一標高の高い回転レストランだそうです。

20130715-27.jpg


晩御飯はちょっと豪華にホテルでコース。下山後PCにデータを移すのにSDカードを抜いてそのまま忘れていたので、写真がありません・・・

気を取り直して夕方の町を散歩。夕方といってもこれでもう9時を過ぎています。

20130715-28.jpg


20130715-29.jpg


サースフェーはミューレンと比べると夜でもかなり明るいので厳しいかなと思いましたが、バルコニーで星を撮ってみました。肉眼でははっきりしませんが、天の川が写っています。

20130715-61.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS





コメントの投稿

非公開コメント

日本ブログ村
プロフィール

tara

Author:tara
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR