FC2ブログ

スイス旅行記 7日目 (前半)

2013年7月13日(土)


サースフェー最初の朝です。ここも朝食は遅めで7時半から。ダイニングとは別の朝食専用のレストランでとります。

きっちり時間に下りていくと、それぞれ1人旅の日本人が3人だけ。せっかちですねえ日本人は。ちなみにサースフェーは日本人は少なく、町を歩いていてもあまり見かけません。このホテルにも泊まっていたのはたぶん我々3人だけでした。たまたま話の流れでお一人の名前を伺ったんですが、歌舞伎役者の坂東彌十郎さんでした。私は歌舞伎にはまったく疎いもので、その時は古風な名前の方だなあと思っただけでしたが、あとでネットで調べてわかりました。大のスイスファンで毎年のように訪れておられるようです。

メニューは基本コンチネンタルですが、加えて暖かいソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグがあり、ミューレンのホテルより充実していました。パンは焼きたてのクロワッサンが最高でした。(5泊するんで写真はそのうち撮ればいいやと思っていたら、結局忘れてしまいました・・・)


さて、今日は明後日の登山の下見も兼ねて、サースフェーで一番高い展望台のミッテルアラリンに上がってみることにします。ミッテルアラリンへは、まずフェルスキンまでロープウェイで上がり、地下ケーブルカーのアルペンメトロに乗り換えることになります。ロープウェイ乗り場は町はずれにあるようです。

ホテル前の通り(いちおうこれがメインストリートっぽい)を少し行くと、教会前の広場。塔の右手の白い頂はアルプフーベル(4206m)。

20130713-01.jpg
Sony DCS-RX1


その右手に連なるのが順にテッシュホルン(4491m)、ドーム(4545m)、レンツシュピッツェ(4294m)。ドームはアルプス3番目の高峰で、全体がスイス国内にある山としては最高峰です。そしてこれら4山からサースフェーに向かって流れる広い氷河がフェー氷河。昔は町のすぐそばまで流れていたそうですが、ここもかなり退縮しているようです。

20130713-02.jpg
Sony DCS-RX1


サースフェーからは四方にロープウェイやゴンドラリフトが延びていて、乗り場があちこちに散在しています。しかも乗り場までの案内があんまり出ていなくてわかりにくいのです。フェルスキンまでのロープウェイは2種類あって、とりあえずその1つのアルペンエクスプレスの乗り場まで来てみましたが・・・運休でした。ここはスキーリゾートなのでピークシーズンの冬以外はどちらかしか動かしていないのかもしれません。

20130713-03.jpg
Sony DCS-RX1


で、もう1つのロープウェイですが、町の一番南のはずれのわかりにくいところにあります。人に聞いてようやく到着。ホテルを出て30分以上かかってしまいました。乗り場近くから見るサースフェーの町。ミューレンよりはだいぶ規模が大きく、ざっと4倍くらいはありそうです。上を通るゴンドラリフトはシュピールボーデン行き。

20130713-04.jpg
Sony DCS-RX1


ロープウェイは意外と空いています。日本人の多いところだと始発からいっぱい並んでたりするんですが、ここではあんまり朝からがつがつ上がろうという人は少ないのでしょうか。

20130713-05.jpg
Sony DCS-RX100


ロープウェイから見るテッシュホルン、ドーム、レンツシュピッツェの3山とフェー氷河。氷河に削られた滑らかな岩肌はかなり下まで続いているので、昔はそのあたりまで流れていたんでしょう。

20130713-06.jpg
Sony DCS-RX100





フェルスキンから地下トンネルを通ってアルペンメトロの駅へ。

20130713-07.jpg
Sony DCS-RX100


アルペンメトロは地下トンネル式のケーブルカーとしては世界最高所のものということです。

20130713-08.jpg
Sony DCS-RX100





5分ほどでミッテルアラリンに到着です。ミッテルアラリンは日本ではあまり知名度がありませんが、標高約3500mで日本人の大好きなユングフラウヨッホより高所にあります。まず南側正面には間近にアラリンホルン(4027m)。

20130713-12.jpg
Sony DCS-RX100


山頂部分をズームで。頂上の十字架が小さく見えています。

20130713-11.jpg
Sony DCS-RX100


東側で目を引く三角形のピークはシュテリホルン(3436m)。手前から流れる氷河が落ち込む先にはマットマルク湖があるはずですが、ここからは見えません。

20130713-09.jpg
Sony DCS-RX1


シュテリホルンから北へ尾根をたどっていくと、次に目立つのがワイスミース(4017m)、ラッギンホルン(4010m)。

20130713-10.jpg
Sony DCS-RX100


北に見下ろすサースフェーの町。遠景にはベルナーオーバーラントの山々。

20130713-14.jpg
Sony DCS-RX1


東にテッシュホルン、ドーム、レンツシュピッツェ。この3山からの氷河と、アラリンホルンから流れる足元の氷河があわさって大きなフェー氷河を形成しています。

20130713-15.jpg
Sony DCS-RX1


アラリンホルンを目指すパーティーが準備中です。

20130713-13.jpg
Sony NEX-7  E 10-18mm F4 OSS


今日はこの後フェルスキンまで降りて、そこからブリタニアヒュッテへハイキングです。

コメントの投稿

非公開コメント

日本ブログ村
プロフィール

tara

Author:tara
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR