FC2ブログ

スイス旅行記 6日目

2013年7月12日(金)


今日はサースフェーへ移動です。朝食前に駅にスーツケースを運び、別送の手続きをします。速達便のFast Baggageだと朝9時までに出せば夕方6時までに到着駅で受け取れます。料金は普通便の約2倍の22SF。Fast Baggageは普通便より扱いの駅が限定されますが、ミューレンとサースフェーは幸い取扱い駅です。(サースフェーは鉄道がないのでポストバスのターミナル宛て) 

このレストランでの朝食はこれで最後。移動日にはもったいないくらいの快晴です。

20130712-02.jpg
Sony DSC-RX100


20130712-01.jpg
Sony DSC-RX100


BLMでミューレンを後にします。荷物がリュックだけなので気が楽です。

20130712-03.jpg
Sony DSC-RX100


BOBでインターラーケン・オストへ。

20130712-04.jpg
Sony DSC-RX100


サースフェーに向かう前に、ちょっと寄り道してトゥーンを観光していくことにします。たまたまDB(むかーし、初めてヨーロッパに来たころはドイツ国鉄Deutsche Bundesbahnの略称だったのが、今では民営化されてDeutsche Bahn AGになっているんですね。)のベルリン行きICEが来たので、これに乗っていきます。スイスの車輛はだいたいちゃんと洗車されているのですが、ドイツのはドロドロのが多いですね・・・

20130712-05.jpg
Sony DSC-RX100


落書きされたままだし・・・日本ではこのまま走らせるとかちょっと考えられないですよね。

20130712-06.jpg
Sony DSC-RX100


さすがに中は綺麗です。外なんかどうでもいいという合理主義なんでしょうか。

20130712-07.jpg
Sony DSC-RX100


トゥーンで下車してICEを見送ります。

20130712-08.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


係留線のSBB Cargoのディーゼル機関車。可愛らしい配色です。

20130712-09.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


こちらは私鉄BLSの貨物列車。

20130712-10.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


同じくBLSの近郊型電車。

20130712-24.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


リュックもコインロッカーに預けて身軽になって街に出ます。トゥーン駅の外観。

20130712-23.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


アーレ川を渡って旧市街へ。

20130712-11.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


旧市街。建物の2階部分に面して歩道があるかわった造りです。

20130712-13.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


20130712-14.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


20130712-15.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


市庁舎広場から街のシンボルのトゥーン城を見上げます。工事中なのがちょっと絵的には残念。

20130712-17.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


市庁舎の時計台。

20130712-16.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


城へは旧市街の所々にある長い階段を登っていきます。

20130712-12.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


城からトゥーン湖方面の眺め。遠くにベルナーオーバーラントの山々がぼんやり見えます。

20130712-18.jpg
Sony DSC-RX100


アーレ川の花で飾られた水門。

20130712-20.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


エメラルドグリーンの水の流れが美しいです。

20130712-21.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


20130712-22.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


駅に戻り、サースフェーに向かいます。今度はこの2階建て電車に。

20130712-25.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


2階部分の車内はこんな感じ。

20130712-26.jpg
Sony NEX-7  TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC


サースフェーには鉄道は通じていないので、フィスプでポストバスに乗り換えます。フィスプ駅前のバスターミナル。

20130712-27.jpg
Sony DCS-RX100


ホテル・ボーシットに到着。シンプルなミューレンの部屋と違いこちらはクラシカルな内装。表通りに面した3階の部屋で、バルコニーが2つあります。ここもwifi完備で助かります。

20130712-28.jpg
Sony DCS-RX100


とりあえず用事を済まさないといけません。アラリンホルンに登るガイドの手配をしに、教会前広場に面したガイド組合のオフィスに。いきなりだと会話に自信がないため、あらかじめメールのやり取りをして概要は伝えてあったので、スムーズに完了。明々後日の月曜日に決定。

20130712-30.jpg
Sony DCS-RX100


次はバスターミナルの向かいのツーリストインフォメーションでサースパスの入手。サースフェーやサースグルントのホテルに宿泊すると、写真左のビジターパスがもらえてサース谷エリアのロープウェイ、リフト、バスが無料になるのですが、これには一番運賃の高いミッテルアラリンへのケーブルカー、アルペンメトロが含まれていません。で、1日につき5SFで右のサースパスにアップグレードすれば、アルペンメトロも無料になります。(今回宿泊したホテル・ボーシットは料金にアップグレード代が含まれていたので、手続きに行くだけでした。)

20130731-07.jpg


そうこうするうちに6時前になったので、荷物を引き取りにバスターミナルへ。無事届いていました。

とりあえず初日の晩御飯はホテルのレストランでコース料理を。量も少な目で盛り付けもなかなか上品な感じです。メインディッシュはこれ。串団子みたいなのはヒラメの身をロールしたもの。

20130712-29.jpg
Sony DCS-RX100


美味しかったですが、やっぱりコースは時間がかかるので退屈します。宿泊中のディナーをまとめて予約すると割引になるサービスがあったのですが、まあ、もう1回くらいでいいかな。

コメントの投稿

非公開コメント

日本ブログ村
プロフィール

tara

Author:tara
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR